優雅な株式投資ノート

取引前に更新するリアルな投資ノート。 用語解説、経済・投資のコラムも書いていきます。

ドル円105円台で推移、寄り付き直後に集中

昨日7/14の日経平均株価4日続伸となり、午前11時から上げ幅を広げていきました。
売買代金は、前日より少ない2兆4,290億円。

業種別では、任天堂(7974)3,470円(15.90%)高を含むその他製品1位(+7.15%)でした。
今月話題となったフュージョンパートナー(4845)は、ソフトブレーン(4779)の取得株式を45.57%に増やし、国際会計基準で連結子会社化したと発表。

英中銀は政策金利を0.5%に据え置き(8対1)。

本日7/14は、11時に中GDP(4~6月)の発表があります。米小売売上高(6月)、米CPI(6月)も注目。
決算発表は、東宝(9602)1Q。
ドル円が円高気味になってきましたが、寄り付き直後の値上がりに期待したいです。

【7/14の終値】
前日比
日経平均株価 16,385.89 +154.46 +0.95%  
ユーロストック50   2,963.07   +36.93 +1.26%
NYダウ                    18,506.41   +134.29 +0.73%
CME日経平均先物 16,500.00

【7/15 8:40の為替】
 
USD-JPY 105.22
EUR-JPY 116.88
EUR-USD 1.1107  

日銀政策期待もあり底堅い展開

昨日7/13の日経平均株価3日続伸となったものの、午前10時以降はズルズルと下がっていきました。
売買代金は、前日より多く2兆8,916億円。
7/11からバーナンキ前米FRB議長が来日し、何らかの信用創造について提案するとの憶測が広がっています。

ヤマハ発動機(7272)が、8/1付で日経平均の構成銘柄に採用されるとの発表があり、150円(9.7%)高。シャープ(6753)が東証2部に指定替えされることによる措置です。ETFに限らず、日本株ファンドからの需要が増えるでしょう。ファンドマネージャーはインデックスと勝負しています。顧客は上がればいいと思っていますが。。

本日7/14は、英中銀MPC議事要旨の発表に注目。
決算発表は、ファーストリテイリング(9983)3Q。
相場は、上値の重い状況が続きそうです。

【7/13の終値】
前日比
日経平均株価 16,231.43 +135.78 +0.84% 
ユーロストック50   2,926.14  -7.30  -0.25%
NYダウ                    18,372.12   +24.45 +0.13%
CME日経平均先物 16,285.00

【7/14 8:40の為替】
 
USD-JPY 104.07
EUR-JPY 115.47
EUR-USD 1.1094  

ドル円104円台に回復、鉄鋼株に期待

昨日7/12の日経平均株価は続伸し、2日間で1,000円上昇
最近よく売られていた銀行株、不動産株が牽引。
売買代金が2兆7,742億円と、半月ぶりの多さとなりました。

米国市場ではNYダウが、終値で約1年ぶりに過去最高値を更新。ドル円が104円台に回復。

本日7/13は、鉄鋼株に期待。中国当局の生産削減命令が出ました。今週中に一度売却したいです^^

【7/12の終値】
前日比
日経平均株価 16,095.65 +386.83 +2.46% 
ユーロストック50   2,933.44  +48.12  +1.67%
NYダウ                    18,347.67   +120.74 +0.66%
CME日経平均先物 16,475.00

【7/13 8:40の為替】
 
USD-JPY 104.76
EUR-JPY 115.88
EUR-USD 1.1061  
記事検索
スマホで取引しやすく記事が充実した証券会社
livedoor プロフィール
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ
にほんブログ村