優雅な株式投資ノート

取引前に更新するリアルな投資ノート。 用語解説、経済・投資のコラムも書いていきます。

今週の予定 … 1日遅れました

昨日7/11の日経平均株価は、前日比+268.96円で寄り付き、+601.84で引けました
7/8の米雇用統計(6月分)で非農業部門が前月比28.7万人増(予想18.0万人増)だったこと、7/10の参議院選後に経済政策への期待が高まったことから大幅高となりました。

今週はイベントがあまりないので、リスクオン相場が続くことを期待したいです。
7/13(水)  マネタリーサーベイ(5月)
7/14(木)  英中銀MPC議事要旨
7/15(金)  中GDP(4~6月)米小売売上高(6月)米CPI(6月) 

首相が発言した経済政策には、リニア中央新幹線の開業を8年前倒しすることが盛り込まれました。鉄道ニュースが出ると反応するのが鉄建建設(1815)。昨日も10.91%値上がりしました。
本日も建設業に注目します。

【7/11の終値】
前日比
日経平均株価 15,708.82 +601.84 +3.98% 
ユーロストック50   2,885.32  +47.31  +1.67%
NYダウ                    18,226.93  +80.19    +0.44%
CME日経平均先物 16,040.00

【7/12 8:40の為替】
 
USD-JPY 102.59
EUR-JPY 113.45
EUR-USD 1.1058  

今日こそ反発に期待

昨日7/7の日経平均株価は、前場でプラスの場面もありましたが3日続落
日銀支店長会議では地方のインバウンド鈍化が指摘されました。
昨日銀座に居ましたが、たしかに外国人が減っている感じがします。

景気動向指数(5月)の先行指数は、100.0で前月比横ばい。鉱工業生産指数(5月)は英国は前月比マイナスながらも市場予想よりマシでした(ドイツは予想下回る)。

本日7/8は、景気ウォッチャー(6月)が14時に発表。速報性があり、調査期間は毎月25日から月末なので英国離脱ショックが織り込まれています。
米雇用統計(6月分)は、昨日の米ADP雇用統計(6月)を参考にすればそれほど悪くなさそうです。
相場は選挙直前で反発を期待。

ソフトブレーン(4779)は昨日ついに下がりました。まさに「三空踏み上げ」後の売り。
ゲームに参加したかった気もちょっとしますね ^^

【7/7の終値】
前日比
日経平均株価 15,276.24 -102.75 -0.67% 
ユーロストック50   2,780.10 +18.73 +0.68%
NYダウ                    17,895.88        -22.74      -0.13%
CME日経平均先物 15,280.00

【7/8 8:40の為替】
 
USD-JPY 100.79
EUR-JPY 111.55
EUR-USD 1.1068  

英国離脱による金融市場の動揺

昨日7/6、イタリア不良債権問題や英国不動産ファンド解約停止により円高が急伸
日経平均株価は一時500円超の下げ幅で続落
米ISM非製造業景況指数(6月)は、56.5と7ヵ月ぶりの高水準(市場予想53.3)。

本日7/7は、日銀総裁挨拶、日景気動向指数(5月)独英鉱工業生産指数(5月)ECB理事会議事要旨とイベントが多いですね。民間レポートの米ADP雇用統計(6月)も注目です。
決算発表は、セブン&アイHD(3382)1Q。
相場は多少反発して欲しいところです。

ソフトブレーン(4779)は昨日もストップ高でしたが、今日はさすがに勢いが衰えるのではと思います。

【7/6の終値】
前日比
日経平均株価 15,378.99 -290.34 -1.85% 
ユーロストック50   2,761.37 -51.51 -1.83%
NYダウ                    17,918.62        +78.00     +0.44%
CME日経平均先物 15,325.00 -45.00 -0.29%

【7/7 8:40の為替】
 
USD-JPY 101.07
EUR-JPY 112.14
EUR-USD 1.1096  
記事検索
スマホで取引しやすく記事が充実した証券会社
livedoor プロフィール
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ
にほんブログ村