優雅な株式投資ノート

取引前に更新するリアルな投資ノート。 用語解説、経済・投資のコラムも書いていきます。

2016年07月

日銀政策への勝手な思惑が後退

7/21の日経平均株価は、前日比+128.33円。10時がピークで徐々に失速しました。

前日買ったエイチ・アイ・エス(9603)は下落し、藤田観光(9722)を選ぶべきでした。
手持ちの建設株は、寄り付きの高値を逃して売りそびれました。

英BBCラジオのインタビューで、日銀総裁がヘリコプターマネーについて「必要も可能性もない」との見解を示しました。7/28~7/29の日銀政策決定会合までに、市場の思惑が後退して良かったと思います。

本日7/22は、ドル円が105円台なのでマイナスからスタートするでしょう。
決算発表は、15:15  日電産(6594)1Q。
場中の回復に期待。

ところで今日の日経新聞に、「ニコン(7731)の営業利益は、前年同期比2倍強の90億円前後だったもようだ」との記事が出ました。決算発表は8/4の予定です。最近、証券アナリストが未発表の数字を取材することが禁止されたのですが、メディアはどうなのでしょうか?日経のこういう数字は大体当たってるんですよね。。

【7/21の終値】
前日比
日経平均株価         16,810.22 +128.33 +0.77% 
ユーロストック50  2,968.49 +1.54 +0.05%
NYダウ                   18,517.23  -77.80    -0.42%
CME日経平均先物  16,560.00

【7/22 8:40の為替】
 
USD-JPY 105.85
EUR-JPY 116.78
EUR-USD 1.1033

ドル円107円台に回復、値上がりを捉えたい日

7/20の日経平均株価は、前日比-41.42円となり、7日ぶりに反落しました。

粗鋼生産量(6月)は、前年同月比+2.7%で、やっと底打ち感が出てきたようです。
全国百貨店売上高(6月)は、同-3.5%で4ヵ月連続マイナス。

訪日外国人客数(6月)
は、同+23.9%でしたが、発表前にエイチ・アイ・エス(9603)を買っておきました。
7/15の自社株買い完了を受けて7/19に急落し、7/20は反発したものの最後失速しました。

主力企業の決算発表トップバッター、安川電(6506)1Q40.2%減益で、通期予想は据え置きでした。

【7/20の売買】
エイチ・アイ・エス(9603)  買  3,005円 

今日は、ドル円が107円台に回復したので楽しみです。
決算発表は、15:00  中外薬(4519)2Q、サイバエージ(4751)3Q。
保有株をいいタイミングで売却したいです。

【7/20の終値】
前日比
日経平均株価         16,681.89 -41.42 -0.25% 
ユーロストック50  2,966.95 +35.85 +1.22%
NYダウ                   18,595.03  +36.02 +0.19%
CME日経平均先物   16,830.00

【7/21 8:40の為替】
 
USD-JPY 107.28
EUR-JPY 118.21
EUR-USD 1.1018

日経平均6日続伸、一服すると予想しつつインバウンドを物色

7/19の日経平均株価+225.46円6日続伸。13時半から力強く上昇しました。
売買代金は2兆9,957億円と多く、そのうち7,036億円(23%)が任天堂(7974)

IMF World Economic Outlook Update(7月)
は2016年の成長を、世界3.1%(4月見通しから-0.1ポイント)、米国2.2%(同-0.2ポイント)、英国1.7%(同-0.2ポイント)、日本0.3%(同-0.2ポイント)と下方修正。日本語版もあります。

本日7/20は、14:00 粗鋼生産量(6月)、14:30 全国百貨店売上高(6月)、16:00 訪日外国人客数(6月)の発表に注目。
決算発表は、16:00 安川電(6506)1Q。
インバウンド株を細かく見たいと思います。

【7/19の終値】
前日比
日経平均株価          16,723.31 +225.46 +1.37% 
ユーロストック50  2,931.10  -18.07 -0.61%
NYダウ                  18,559.01   +25.96   +0.14%
CME日経平均先物  16,610.00

【7/20 8:40の為替】
 
USD-JPY 106.22
EUR-JPY 117.00
EUR-USD 1.1015  

今週の予定、久々の売買

7/15の日経平均株価+111.96円5日続伸。1週間で1390.87円の上昇。

5月末に取得したJFEホールディングス(5411)をやっと売却できました。
11時に中国の実質GDP(4~6月)前年同期比+6.7%(予想6.6%)、6月の鉱工業生産小売売上高も強い数字が発表され、急上昇しました。
指値を変更する間もなく突き抜けていき、一時1,571円になったのでモヤモヤ感は残りましたが。

【7/15の売買】
JFEホールディングス(5411)  売  1,545円   +48円  (買 1,497円) 

今週は国内の業界統計データに注目します。
7/19(火)  IMF World Economic Outlook Update
7/20(水)  粗鋼生産量(6月)全国百貨店売上高(6月)訪日外国人客数(6月)
7/21(木)  欧州中銀理事会

そして決算発表シーズンです。
7/20(水)  16:00  安川電(6506)1Q
7/21(木)  15:00  中外薬(4519)2Q、サイバエージ(4751)3Q
7/22(金)  15:15  日電産(6594)1Q

いよいよ売買できるようになり、面白くなってきました。

【7/15の終値】
前日比
日経平均株価          16,497.85 +111.96 +0.68% 

【7/18の終値】

ユーロストック50  2,949.17  -9.48 -0.32%
NYダウ                  18,533.05  +16.50  +0.09%
CME日経平均先物  16,615.00

【7/19 8:40の為替】
 
USD-JPY 106.21
EUR-JPY 117.57
EUR-USD 1.1070  

ドル円105円台で推移、寄り付き直後に集中

昨日7/14の日経平均株価4日続伸となり、午前11時から上げ幅を広げていきました。
売買代金は、前日より少ない2兆4,290億円。

業種別では、任天堂(7974)3,470円(15.90%)高を含むその他製品1位(+7.15%)でした。
今月話題となったフュージョンパートナー(4845)は、ソフトブレーン(4779)の取得株式を45.57%に増やし、国際会計基準で連結子会社化したと発表。

英中銀は政策金利を0.5%に据え置き(8対1)。

本日7/14は、11時に中GDP(4~6月)の発表があります。米小売売上高(6月)、米CPI(6月)も注目。
決算発表は、東宝(9602)1Q。
ドル円が円高気味になってきましたが、寄り付き直後の値上がりに期待したいです。

【7/14の終値】
前日比
日経平均株価 16,385.89 +154.46 +0.95%  
ユーロストック50   2,963.07   +36.93 +1.26%
NYダウ                    18,506.41   +134.29 +0.73%
CME日経平均先物 16,500.00

【7/15 8:40の為替】
 
USD-JPY 105.22
EUR-JPY 116.88
EUR-USD 1.1107  
記事検索
スマホで取引しやすく記事が充実した証券会社
livedoor プロフィール
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ
にほんブログ村