優雅な株式投資ノート

取引前に更新するリアルな投資ノート。 用語解説、経済・投資のコラムも書いていきます。

2016年09月

欧州金融不安、今月の業種別パフォーマンス

9/29の日経平均株価は、前日比-209.23円
売買代金は、1兆8,789億円。

欧州金融不安で、NY株式市場が下落。

ドイツ第2位のコメルツ銀行が、7,300人の人員削減をする方針を明らかにしました。
きっかけは、米司法省がドイツ銀行最大140億ドルの罰金を提案したことです。

欧州では、公的資金で救済された銀行はボーナス禁止、など国民の反発を抑えるルール作りが進んでいます。
今回は救済しないと言っているドイツ議員もいます。

さて、9月末なので、東証1部の業種別パフォーマンス(月間)を見ておきたいと思います。
円高と、日銀の金融機関への懐柔策があまりなかったことが響いたようです。

<上位5業種>

1 その他製品 +8.12%
2 水産・農林業 +7.19%
3 医薬品 +5.88%
4 石油・石炭製品 +5.55%
5 食料品 +5.43%

<下位5業種>

29 鉄鋼 -5.67%
30 保険業 -6.14%
31 証券・商品先物 -6.26%
32 輸送用機器 -6.35%
33 銀行業 -6.87%

今日は、自動車生産・輸出統計、8:30 CPI、失業率(8月)、家計調査(8月)、8:50 鉱工業生産指数(8月)、18:00 ユーロ失業率(8月)、ユーロHICP(9月)、21:30 米個人消費支出(8月)、23:00 米消費者態度指数(9月)と指標の発表が集中。

とりあえず、欧州金融不安が長引くかどうかについて、考えをまとめてみようと思います。

【9/29の終値・先物現在値】
前日比
日経平均株価 16,693.71 +228.31  +1.38%
ユーロストック50 2,991.58 +0.47 +0.02%
NYダウ 18,143.45 -195.79 -1.07% 
CME日経平均先物 16,450.00

【9/30 8:40の為替】
 
USD-JPY 101.10
EUR-JPY 113.41
EUR-USD 1.1217 

どこまで反発するか楽しみな日

9/28の日経平均株価は、前日比-218.53円
売買代金は、1兆8,211億円。

これでも日銀による733億円のETF購入がありました。

日経の発表によると、予想配当権利落ち分114.65円
100円余分に下がりました。
 
8月の米耐久財受注は、前月比0.0%と市場予想の-1.5%を上回りました。

今日は、27:00 メキシコ中銀政策金利、29:00 米イエレンFRB議長下院証言があります。

OPEC減産合意報道、長期金利低下、早朝からの円安傾向で、株式相場は反発を期待
配当狙いだった株は売るかもしれません(^^)

【9/28の終値・先物現在値】
前日比
日経平均株価 16,465.40 -218.53 -1.31%
ユーロストック50 2,991.11 +20.27 +0.68%
NYダウ 18,339.24 +110.94 +0.61% 
CME日経平均先物 16,605.00

【9/29 8:40の為替】
 
USD-JPY 100.99
EUR-JPY 113.33
EUR-USD 1.1222

リコー(7752)の記念配当

9/28の日経平均株価は、前日比+139.37円
売買代金は、2兆2,946億円。

日銀による733億円のETF購入もありました。

大きく下げてスタートし、米大統領選TV討論会が始まった10時から急上昇
トランプ氏は、知識がアップデートされてないのが露呈しましたね。

今年のリスク要因として、米大統領選が残っています。
英国EU離脱も最終的にはないと思っていた人が多かったので、油断できないです。

昨日は配当確定日だったので、高配当株を買い足しました。
どちらも9時台に買っておけば、10円程安く買えてたのですが。
リコー(7752)記念配当と、株主優待のカレンダーは嬉しいですね♪
(「9/27「今週の予定、配当権利付き最終日で高配当株狙い」を参照。)

【9/27の売買】
日産自動車(7203)  買  1,021.0円
リコー(7752)  買  928円 

今日のイベントは、 東京都議会開会(~10月13日)、21:30 米耐久財受注(8月)。

個人的には、配当落ちのダメージがない銘柄を売れればと思います。

<リコーの記念配当>

 リコー記念配当

【9/27の終値・先物現在値】
前日比
日経平均株価 16,683.93 +139.37 +0.84%
ユーロストック50 2,970.84 -5.04 -0.17%
NYダウ 18,228.30 +133.47 +0.74% 
CME日経平均先物 16,445.00

【9/28 8:40の為替】
 
USD-JPY 100.51
EUR-JPY 112.72
EUR-USD 1.1215 

今週の予定、配当権利付き最終日で高配当株狙い

9/26の日経平均株価は前日比-209.46円
売買代金は、1兆6,944億円と少なめ。

これでも日銀による733億円のETF購入がありました。

今週の予定を確認しておきます(昨日更新サボりました)。

9/26(月)  臨時国会召集(~11月30日)、米大統領選第1回TV討論(日本時間27日10:00)
9/27(火)  22:00 米ケース・シラー住宅価格指数(7月)、23:00 米消費者信頼感指数(9月)
9/28(水)  東京都議会開会(~10月13日)、21:30 米耐久財受注(8月)
9/29(木)  27:00 メキシコ中銀政策金利、29:00 米イエレンFRB議長下院証言
9/30(金)  自動車生産・輸出統計、8:30 CPI、失業率(8月)、家計調査(8月)、8:50 鉱工業生産指数(8月)、18:00 ユーロ失業率(8月)、ユーロHICP(9月)、21:30 米個人消費支出(8月)、23:00 米消費者態度指数(9月)
10/1(土)  10:00 中製造業・非製造業PMI(9月)
10/2(日)  仏凱旋門賞、ハンガリー難民受け入れ国民投票 

決算発表は以下のとおりです。

9/27(火)  15:00 ニトリHD(9843)2Q、15:30 スギHD(7649)2Q

さて、今日中間配当を受け取る権利が確定される日です。
高配当株は、権利落ちの明日10~20円株価が下がる覚悟は必要です。
それでも、あまり値崩れしなさそうな銘柄を買いたいところです。

例えばリコー(7752)
配当利回り4.82%株主優待のカレンダーも魅力的(^^)

【9/26終値・先物現在値】
前日比
日経平均株価          16,544.56   -209.46  -1.25%  
ユーロストック50 2,975.88  -56.43 -1.86%
NYダウ                   18,094.83   -166.62   -0.91%
CME日経平均先物   16,285.00

【9/27 8:40の為替】
 
USD-JPY 100.38
EUR-JPY 112.92
EUR-USD 1.1249

日銀の変化球を好感、訪日外客数も好調

9/21の日経平均株価は前日比+315.47円
売買代金は、2兆7,152億円。

日銀が発表した新しい金融政策が株式市場に好感されました。

FRBは予想通り政策金利を据え置き

日銀の『目で見る金融緩和の「総括的な検証」と 「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」』の内容を見ておきます。

1.物価上昇率が目標の2%にならないのは、2014年夏以降の原油価格下落と消費税率引き上げ後の消費低迷、2015年夏以降の新興国経済の減速が原因。

2. 実際の物価が上がらないので、予想物価上昇率(人々が予想する物価の上がり方)も止まった。
 
3.通貨供給量のGDP比80%と既に欧米の4倍になっている。

4.それでも物価上昇率が「2%超」になるまで、大規模な金融緩和を続ける。

5.マイナス金利と長期国債の買い入れという組み合わせにより、各年限の国債金利が下がった。

6.しかし長期の年限への影響が大きくなり、長期金利が大きく下がってしまった。

7.預金金利の低下幅は小さい一方で、貸出金利が大きく低下し、金融機関収益圧迫されている。

8.保険や年金の運用利回りも低下したが、直接的な経済への影響は大きくないはず。

9.しかしマインド面を通じて経済活動に影響する可能性はある。

10.短期と長期の金利を操作する「イールドカーブ・コントロール」を導入し、2%物価上昇への勢いを維持。

11.実際の操作方法は、マイナス金利国債買い入れの組み合わせである。


まとめると、「今後マイナス金利を深掘りしても、長期金利はマイナスではなくゼロになるようにします」ということです。
金利には予想物価上昇率が含まれているので、長期金利がマイナスでは物価は上がらないですね。
経済活性化のためには金利は低い方がいいので、短期金利は低く抑えたい訳です。


もう1つの話題は、8月の訪日外客数前年同月比+12.8%の204万9千人だったことですね。
1年前のドル円は120円でしたから、20円円安なのにこれだけ増えているのはすごいと思います。
日本のファンになったリピーターがいてくれるといいですね(^^)

<通貨供給量のGDP比は80%と既に欧米の4倍!>

日銀マネタリーベース-20160923

【9/21の終値】
前日比
日経平均株価         16,807.62 +315.47 +1.91%  

【9/22終値・先物現在値】

ユーロストック50  3,051.69 +69.51 +2.33%
NYダウ                  18,392.46 +98.76  +0.54%

CME日経平均先物  16,760.00

【9/23 8:40の為替】
 
USD-JPY 100.81
EUR-JPY 113.00
EUR-USD 1.1209
記事検索
スマホで取引しやすく記事が充実した証券会社
livedoor プロフィール
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ
にほんブログ村