8/23の日経平均株価-100.83円
売買代金は1兆8,181億円。

原油価格が上昇して、欧州からオイルマネーが入ってきているとは思います。
投資部門別売買状況によると、7月は欧州が69%を占めています。

トルコ中銀政策金利は7.50%で据え置き。
米国の新築住宅販売件数(7月)が65.4万件と、市場予想の58.0万件を上回り、9年ぶりの高水準。
これで為替が円安方向に動きました。

最近低迷している大型割安株の反発に期待したいです。
日産自動車(7201)、PERが7倍まで下がっています。日経平均は大体14倍なので、いかに安いかお分かりいただけると思います。

PERとは
Price Earnings Ratio」の略で、株価収益率のことです。
株価 ÷ 1株あたり当期純利益」で求められます。
1株あたり当期純利益(EPS:Earnings Per Share)は、「当期純利益 ÷ 普通株式の期中平均発行済株式数」。
株価が今の水準の利益を何年分含んでいるかを示しています。

【8/23の終値・先物現在値】
前日比
日経平均株価          16,497.36  -100.83 -0.61% 
ユーロストック50  2,993.73  +33.36 +1.13%
NYダウ                  18,547.30  +17.88 +0.10%
CME日経平均先物  16,580.00

【8/24 8:40の為替】
 
USD-JPY 100.29
EUR-JPY 113.37
EUR-USD 1.1304