8/24の日経平均株価+99.94円
売買代金は1兆6,077億円。

8/26のイエレン米FRB議長講演まで様子見なのか、閑散としています。

為替は利上げ観測が根強く、ドル円が18時の100.10から0時の100.60へと上昇。
米国の中古住宅販売件数(7月)539万件(年率換算)と、市場予測の551万件を下回り、ドル円買いが一服。

現在大型株を中心に保有していますが、昨日は日経平均と動きが異なりました。
実はソフトバンク(9984)だけで20円弱押し上げていました。
日経平均の構成ウェートが高い銘柄は知っておいたほうがいいですね。

決算発表は、アインHD(9627)。
これまでも売買してきた銘柄で、業績が気になります。

日経平均株価とは
日本経済新聞社が公表しています。
東証1部から業種間のバランスに配慮して選定した 225銘柄を対象とした指数です。
銘柄は定期、臨時で入れ替えあり。
実際には、各構成銘柄の株価を、50 円額面水準に修正して合計し、「除数」で割ったものです。
構成ウェートが高いのは、ファナック(6954)4.11%、KDDI(9433)4.37%、ファーストリテイリング(9983)8.13%、ソフトバンク(9984)3.98%(20164/4終値ベース)。

【8/24の終値・先物現在値】
前日比
日経平均株価         16,597.30 +99.94 +0.61% 
ユーロストック50  3,008.59 +14.86 +0.50%
NYダウ                  18,481.48 -65.82 -0.35%
CME日経平均先物  16,580.00

【8/25 8:40の為替】
 
USD-JPY 100.54
EUR-JPY 113.23
EUR-USD 1.1261