9/1の日経平均株価+39.44
売買代金は1兆9,541億円。

業績と分配金の上方修正(4,300円→4,480円)があったコンフォリア・レジデンシャル(3282)というJ-REITを買いました。
以前コンフォリアに住んでましたが、いい家賃でした。
既に前日比+4,000円と上がっていましたが、「高く買ってより高く売る」のスタンスでいきます(^^)
REITは株式と同じように売買できるので、選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?(下記用語解説を参照)。

【9/1の売買】
コンフォリア・レジデンシャル(3282)  242,600円

米ISM製造業景況指数(8月)は、49.46ヵ月ぶりに50を下回りました(市場予想52.0)。
これで一気にドル円が80銭ほど下がりましたが、前日も書いたように製造業があまりよくないことは分かっていたことです(9/1「キリのいい株価を勢いよく突き抜けるパターン:パナソニック」)。

今日は、日ロ首脳会談、民進党代表選告示、仏独首脳会談、8:50 マネタリーベース(8月)、14:00 消費者態度指数(8月)、21:30 米雇用統計(8月)の発表があります。

今夜の米雇用統計は悪くなさそうなので、様子見よりは積極的でいいと思います。

J-REITとは
「Japan Real Estate Investment Trust」の略で、「日本版不動産投資信託」のこと。

不動産ファンドのうち、投資信託のしくみを利用した金融商品。
「投資信託法(投資信託及び投資法人に関する法律)」に従う。
投資信託のうち、「会社型」の形態を持つ。
 
※普通の株式投資信託や公社債投資信託などは、信託をファンドの受け皿とする「契約型」。
 
ひとことで言うと、「ペーパーカンパニー

不動産会社との違いは?

経営を資産運用会社に委託しなければならない(外部運用モデル)。
運用資産の70%以上を不動産関連資産にしなければならない。
期間利益の90%超を配当すること等で法人税が非課税になる。

株式投資との違いは?
 
売買方法、税制は株式投資と同じ。成行、指値も可能。ただし単位未満株制度はない。

留意点は?

利益相反問題あり:スポンサー出資のアセットマネージャーが投資家よりスポンサーの利益を優先。 
導管性が不完全:2007年、FCレジデンシャル投資法人がファンドに買い占められて支配が発生
破綻リスクあり:2008年、ニューシティ・レジデンス投資法人が資金繰り難で民事再生法を申請。

具体的な銘柄は、不動産投信ポータル で見てみてください。

【9/1の終値・先物現在値】
前日比
日経平均株価         16,926.84 +39.44 +0.23% 
ユーロストック50 3,017.49 -5.64  -0.19%
NYダウ                  18,419.30 +18.42 +0.10%
CME日経平均先物  16,910.00

【9/2 8:40の為替】
 
USD-JPY 103.29
EUR-JPY 115.65
EUR-USD 1.1196