10/31の日経平均株価は前日比-21.39円
売買代金は、2兆3,298億円。

今月4度目の日銀による707億円のETF購入がありました。

10/28は、15時の決算発表直前に、JFEホールディングス(5411)を購入。
よりによって鉄鋼株を選ぶか?という感じですが、PBR(株価純資産倍率)が0.48倍というのは異常に低いです。
さらに、今期の利益の着地点は悪くても2012/3月期レベルと考えました。
5年前の今頃、株価が1,400~2,000円で推移していたので、大きく崩れないと判断して買いました。

10/31は、11/7の決算発表を待たずに日産自動車(7201)を売却。米国の政治リスクが上昇中なことも理由。

海運3社のコンテナ船事業統合
ニュースで急上昇した商船三井(9104)は、高値が287円で指値に1円届かず売れませんでした(泣)。
普段は値動きが小さく、櫛のような分足チャートですが、この日は普通のチャートになってました。

【10/28の売買】
 ビックカメラ(3048) 売  909円 +15円  (買 894円)
JFEホールディングス(5411) 買  1498.0円

【10/31の売買】 
日産自動車(7201) 売  1059.0円  +31円  (買 1,028円)

今週の予定を確認しておきます。

11/1(火)  黒田日銀総裁会見、大手百貨店売上高、10:00 中製造業・非製造業景気指数(10月)、12:30 豪政策金利、23:00 米ISM製造業景況指数(10月)
11/2(水)  8:50 マネタリーベース(10月)、27:00 米FRB政策金利
11/3(木)  21:00 英中銀政策金利、21:15 米ADP雇用レポート(10月)、23:00 ISM非製造業景況指数(10月)
11/4(金)  19:00 ユーロ失業率、21:30 米雇用統計

10月の東証1部の業種別パフォーマンス(月間)を見ておきたいと思います。
最下位の医薬品以外、全てプラス金融が好調な月でした。

<上位5業種>

1 証券・商品先物取引 +12.83%
2 水産・農林業 +12.12%
3 保険業 +10.79%
4 金属製品 +10.16%
5 海運業 +9.66%

<下位5業種>

29 その他製品 +1.85%
30 食料品 +1.63%
31 鉄鋼 +1.61%
32 サービス業 +0.82%
33 医薬品 -0.03%

今日は、決算発表が11/7のいすゞ(7202)を、日産と同じ理由で売るかもしれません。

【10/31終値・先物現在値】
前日比
日経平均株価          17,425.02   -21.39 -0.12%  
ユーロストック50 3,055.25 -23.99 -0.78%
NYダウ                    18,142.42  -18.77 -0.10% 
CME日経平均先物  17,395.00

【11/1 8:40の為替】
 
USD-JPY 104.80
EUR-JPY 114.99
EUR-USD 1.0970