11/21の日経平均株価は、前日比+138.61
売買代金は、2兆2,867億円。

11/14に仕込んだ共立メンテナンス(9616)急上昇し、ホッと一息ついてしまいました(下図参照)。

最初6,270円で買い、下がってから6,060円でナンピンしたので、平均取得単価6,165円
200株保有となり、10円刻みなので、1単位の値上がりで2,000円利益が出ます。

元々ここの銘柄を知ったのは、4年前に修善寺旅行に行った時でした。
老舗「湯回廊 菊屋」に泊ったのですが、素晴らしい旅館でした。

貸切風呂が当日予約できるシステム、浴場への廊下にアロマの香り、リラクゼーションサービス、夜のラーメン無料サービス(系列ホテルのドーミーインでもおなじみ)、フォアグラやのど黒といった満足度の高いお食事。

失礼ながら、代々やってきた方にはない発想だと思いました。
コンサルでも入ったのですか?と職員の方に尋ねたところ、この会社のおかげだったという訳です。

ここはかつて各部屋に食事を運ぶスタイルで、経営もどうなるかという危機があったそうです。
職員の方も結果的に良かったと喜んでいらっしゃいました。
もっとも当時はいろいろあったことと想像しますが、再建して人に感謝される仕事っていいですね。

さて株価ですが、実力的に7,000円は行くと思うので、それまで待つかどうか判断が難しいです。

今後の大きなイベントとして、米国の利上げがあります。
FOMC(Federal Open Market Committee:連邦公開市場委員会)は12/13~14
余程のことがない限り、その時まではドル高が続く可能性が高いと思います。

今週の予定も確認しておきましょう。

11/22(火)  全国百貨店売上高(10月) 
11/23(水)  22:30 米耐久財受注(10月)、24:00 米新築住宅販売件数(10月)、28:00 米FOMC議事録
11/24(木)  TPP特別委員会で集中審議、EU・ウクライナ首脳会談、20:00 トルコ中銀政策金利
11/25(金)  GPIF運用成績発表(7~9月)、8:30 消費者物価指数(10月)
11/27(日)  スイス脱原発前倒しを問う国民投票、仏共和党・大統領候補者選出第2回投票、ジャパンカップ

さて、内需株が良くなってきました。
気になるのは、25日決算発表アインホールディングス(9627)です。 

<共立メンテナンス-3ヵ月>
9616-20161122

(出所 Yahoo!ファイナンス)

【11/21の終値・先物現在値】
前日比
日経平均株価 18,106.02 +138.61 +0.77%

ユーロストック50 3,032.97 +12.14 +0.40%
NYダウ 18,956.69 +88.76 +0.47%
CME日経平均先物 18,085.00

【11/22 8:40の為替】
 
USD-JPY 110.58
EUR-JPY 117.63
EUR-USD 1.0637