優雅な株式投資ノート

取引前に更新するリアルな投資ノート。 用語解説、経済・投資のコラムも書いていきます。

予定

今週の予定、上野パンダ誕生で東天紅(8181)が一時ストップ高

6/12の日経平均株価は、前日比-104.68円
売買代金は、2兆3,132億円。

6/2、日経平均が2015年12月以来の2万円台に。この日一時20,239.81円になったものの、その後は軟調に推移しています。

最近REITも冴えないので、マザーズ株話題の株を売買しました。
ダイフク(6383)を買わず、上昇し続けているレントラックス(6045)を持ち続ければ良かった(>_<)。

【6/1~6/9の売買】
レントラックス(6045) 売 1,143円 (買 1,074円)
ロート製薬(4527) 売 2,413円 (買 2,393円)
ダイフク(6383) 買 3,550円

上野のパンダといえば、東天紅(8181)精養軒(9734)。株をやるなら常識(笑)。
特に東天紅はフカヒレや北京ダックがリーズナブルにいただけるお店で、今期は営業利益がプラスになってほしいです。買いたかったけど無理でした。
正午ちょっと前にパンダが産まれて、一時ストップ高(前日比38%高)になりましたが、下がるのも速かったです。

今週は水曜日のイエレンFOMC議長の発言が注目されますが、英国、トルコ、日本も中銀政策決定会合があります。
また、株主総会シーズンが始まりますね。来週どこかに出席しようと考えています。

今週の予定を確認しておきます。

6/13(火) ゲーム見本市(~6/15、米ロサンゼルス)、九州電力玄海原発再稼働差し止め可否判断、 17:30 英CPI(5月)、21:00 サッカーW杯アジア最終予選・イラク戦
6/14(水)  2025年万博の大阪誘致へのプレゼン(パリ)、 11:00 中鉱工業生産(5月)・中小売売上高(5月)、17:30 英失業率(5月)、21:30 米CPI(5月)、米小売売上高(5月)、27:00  米FOMC政策金利
6/15(木) 7:45 NZGDP(1~3月)、20:00 英中銀政策金利、トルコ中銀政策金利、22:15 米鉱工業生産(5月)
6/16(金)  日銀政策金利、 アジアインフラ投資銀行(AIIB)年次総会(~6/18、済州島)、15:30 黒田日銀総裁会見、18:00 ユーロHICP(5月)、19:30 ロシア中銀政策金利、21:30 米住宅着工件数(5月)、23:00 米消費者態度指数(6月)

引き続き、中小型株、テーマ株、最近下がってた大型株に注目します。

【6/12の終値・先物現在値】
              前日比
日経平均株価 19,908.58 -104.68 -0.52%

ユーロストック50 3,543.95 -42.12 -2.57%
NYダウ 21,235.67 -36.30 -0.17%
CME日経平均先物 19,865.00

【6/12 8:40の為替】
 
USD-JPY 109.88
EUR-JPY 123.04
EUR-USD 1.1197

<東天紅の株価推移>
8181-20170613


【5/20セミナー参加者限定】岡三オンライン証券(くりっく株365)新規口座開設★5,000円キャッシュバックキャンペーン

今週の予定、株式の魅力度上昇中

5/2の日経平均株価は、前日比+135.18円
売買代金は、2兆2,656億円。

4月に引っ越しなどあり、更新ご無沙汰しておりました。

GW中、北朝鮮有事が起きなくてよかったです。

最大のイベントは、仏大統領選の決選投票でした。
マクロン氏得票率66%(99%開票時点)で当選。

フランスの歴史を見れば、マリーヌ・ルペン氏の国民戦線が34%というのは驚きです。
父の時代の極右のイメージを緩めながら、ここまで支持を伸ばしてきました。

今週は、リスクオン、ユーロ高でスタート。
決算発表も多いので、保有銘柄も一部変えていきたいところです。

今週の予定を確認しておきます。

5/8(月)     中貿易収支(4月)
5/9(火) 9:00 毎月勤労統計(3月)、
5/10(水)  10:30 中CPI(4月)、20:00 ドラギ欧州中銀総裁発言
5/11(木) 6:00 NZ中銀政策金利、8:50 国際収支(4月)、14:00 景気ウォッチャー調査(4月)、20:00 英中銀政策金利
5/12(金)  21:30 米小売売上高(4月)、米CPI(4月)、23:00 米消費者態度指数(4月)

【5/2(日本)、5/5の終値・先物現在値】
              前日比
日経平均株価 19,445.70 +135.18 0.70%

ユーロストック50 3,658.79 ++30.91 +0.85%
NYダウ 21,006.94 +55.47 +0.26%
CME日経平均先物 19,765.00

【5/8 8:40の為替】
 
USD-JPY 112.77
EUR-JPY 123.72
EUR-USD 1.0970



【5/20セミナー参加者限定】岡三オンライン証券(くりっく株365)新規口座開設★5,000円キャッシュバックキャンペーン

今週の予定、全国百貨店売上高は11ヵ月連続マイナス

2/21の日経平均株価は、前日比+130.36円
売買代金は、1兆6,540億円。

東証1部の売買代金は、2日連続今年最低
今週は、2/20がプレジデントデーで米国休場、決算発表は1日0~2社、重要経済指標の発表がなく(あっても確報値)、材料が少ないと言えます。

2/21の15時に、全国百貨店売上高(1月)の発表がありました。
結果は予想通り弱めで、前年同月比-1.2%11ヵ月連続マイナス
ただし、春節の日にちの影響もありインバウンドが同+24.8%と好調(シェア4.2%)。

この日は前場からJ.フロントリテイリング(3086)が上昇。大丸・松坂屋の株です。
15時の発表前に売りたかったので、前日終値(1,720円)から35円上の1,755円で指値をしました。
過去データから値上がり幅を予想したのですが、目を離した隙にすごい勢いで上昇し売れてしまいました。
もう一度買おうとしましたが、指値が追いつかなかったので、最近不振の陸運株を購入。
結局1,784円まで上がり成り行きでも買えばよかった、でした( ノД`)

【2/15~2/21の売買】
藤田観光(9722) 売 369円 (買 356円)
J.フロントリテイリング(3086) 売 1,755円 (買1,709円)
サカイ引越センター(9039) 買 3,070 円
 
もう水曜日ですが、今週の予定を確認しておきます。

2/22(水) ブラジル中銀政策金利、東京都議会定例会(~3/30)、28:00 米FOMC議事録(1/31~2/1)
2/23(木)   仏大統領選候補受付開始、月例経済報告(2月)
2/24(金)  24:00 米月新築住宅販売件数(1月)、「プレミアムフライデー」(早帰り)スタート
2/25(土)  国公立大入試前期(~2/28)、プロ野球オープン戦
2/26(日) 東京マラソン、米アカデミー賞授賞式

【2/21の終値・先物現在値】
              前日比
日経平均株価  19,381.44 +130.36 +0.67%

ユーロストック50  3,339.33 +26.94 +0.81%
NYダウ  20,743.00 +118.95  +0.58%
CME日経平均先物 19,315.00

【2/22 8:40の為替】
 
USD-JPY 113.65
EUR-JPY 119.82
EUR-USD 1.0544


今週の予定、ドトール(3087)と日本製鋼所(5631)の共通点

2/13の日経平均株価は、前日比+80.22円
売買代金は、2兆2,682億円。

日米首脳会談がいい感じで終わったということで(利害対立案件は先送りで)、ドル円は114円前後で落ち着きました。

さて、株の世界はとんでもないことが起こります。
最近ではドトール・日レスHD(3087)日本製鋼所(5631)に起こりました。
私は買わなかったのですが、買った方は怒り心頭だと思います。

好決算を発表した翌日に、目を疑うほどの急落。どこまで行くのかという感じ。
ドトール・日レスHD(3087)は、3Q決算の営業利益が前年同期比13.1%増(1/13)で株価71円マイナス
日本製鋼所(5631)は、同7.6%増(2/6)で、株価111円マイナス

おそらく外国ファンドが空売りし、下げるだけ下げて戻り切らないうちに買い戻しているはずです。
こういうケースではスピードはまちまちですが、株価は戻るので待った方がいいでしょう。
でも1ヵ月もかかるとイヤですね。
名証と中証金が目を付けたのか、2/11に日本製鋼所(5631)信用取引の対象外にしました。

この手に狙われやすい特徴は、平均売買代金2~5億円程度流動性があること、好財務であること。
好決算が出そうでも、1日おいてから買った方が無難です。 

今週の予定を確認しておきます。

2/14(火) 新築マンショ市場動向(1月)、10:30 中CPI・PPI(1月)、24:00 イエレン米FRB議長議会証言
2/15(水) 米イスラエル首脳会談、自動車労働組合が春闘要求、22:30 米CPI・小売売上高・鉱工業生産(1月)
2/16(木)  G20外相会合、インドネシア中銀政策金利、21:30 米住宅着工件数(1月)、欧州中銀議会要旨 
2/17(金) 18:30 英小売売上高(1月)

【2/13の終値・先物現在値】
              前日比
日経平均株価  19,459.15 +80.22 +0.41%

ユーロストック50  3,305.23 +34.40 +1.05%
NYダウ  20,412.16 +142.79  +0.70%
CME日経平均先物 19,495.00

【2/14 8:40の為替】
 
USD-JPY 113.65
EUR-JPY 120.49
EUR-USD 1.0603

<ドトール日レスHD、日本製鋼所の株価推移>
ドトール3087-20170213
日本製鋼所5631-20170213

今週の予定、ドル円111円台で好決算に反応薄い

2/6の日経平均株価は、前日比+58.51円
売買代金は、2兆1,807億円。

2/10の日米会談に向けて、円高基調です。
トランプ大統領が、日本が通貨安誘導をしていると批判しています。
日本側は米国への投資をアピールし、批判を逸らそうとしています。

日本がやってることになるなら米国もやっていたという話ですね。
ドイツも名指しされましたが、ユーロ安のためにわざとギリシャ問題を長引かせているとは思います。

日銀のETF買入れですが、前回703億円買ったのは2/1で、その後ありません。
スタンス変わってないといいのですが。

今週の予定を確認しておきます。

2/7(火) 14:00 景気動向指数(12月)、22:30 米貿易収支(12月)
2/8(水) 8:50 国際収支(12月、2016年)、14:00 景気ウォッチャー調査(1月)、18:00 インド中銀政策金利、
2/9(木)  5:00 ニュージーランド中銀政策金利、8:50 機械受注(12月)、28:00 メキシコ中銀政策金利
2/10(金) 日米首脳会談、中貿易収支(12月)、24:00 米消費者態度指数(2月)
2/12(日) 独大統領選

好決算を発表しても、株価が素直に反応しない銘柄が多いようです。
例えば2/3に3Q決算を発表した昭和産業(2004)は、営業利益前年同期比18.6%増でした。
でも翌営業日に株価16円マイナス。。上がるのを待ちたいと思います。

【1/30~2/6の売買】

サンマルクHD(3395) 買 3,415 円
 
【2/6の終値・先物現在値】
              前日比
日経平均株価  18,976.71 +58.51 +0.31%

ユーロストック50  3,238.31 -34.80 -1.06%
NYダウ  20,052.42 -19.04  -0.09%
CME日経平均先物 18,815.00

【2/7 8:40の為替】
 
USD-JPY 111.82
EUR-JPY 120.10
EUR-USD 1.0740

記事検索
スマホで取引しやすく記事が充実した証券会社
livedoor プロフィール
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ
にほんブログ村