優雅な株式投資ノート

取引前に更新するリアルな投資ノート。 用語解説、経済・投資のコラムも書いていきます。

業界統計

今週の予定、全国百貨店売上高は11ヵ月連続マイナス

2/21の日経平均株価は、前日比+130.36円
売買代金は、1兆6,540億円。

東証1部の売買代金は、2日連続今年最低
今週は、2/20がプレジデントデーで米国休場、決算発表は1日0~2社、重要経済指標の発表がなく(あっても確報値)、材料が少ないと言えます。

2/21の15時に、全国百貨店売上高(1月)の発表がありました。
結果は予想通り弱めで、前年同月比-1.2%11ヵ月連続マイナス
ただし、春節の日にちの影響もありインバウンドが同+24.8%と好調(シェア4.2%)。

この日は前場からJ.フロントリテイリング(3086)が上昇。大丸・松坂屋の株です。
15時の発表前に売りたかったので、前日終値(1,720円)から35円上の1,755円で指値をしました。
過去データから値上がり幅を予想したのですが、目を離した隙にすごい勢いで上昇し売れてしまいました。
もう一度買おうとしましたが、指値が追いつかなかったので、最近不振の陸運株を購入。
結局1,784円まで上がり成り行きでも買えばよかった、でした( ノД`)

【2/15~2/21の売買】
藤田観光(9722) 売 369円 (買 356円)
J.フロントリテイリング(3086) 売 1,755円 (買1,709円)
サカイ引越センター(9039) 買 3,070 円
 
もう水曜日ですが、今週の予定を確認しておきます。

2/22(水) ブラジル中銀政策金利、東京都議会定例会(~3/30)、28:00 米FOMC議事録(1/31~2/1)
2/23(木)   仏大統領選候補受付開始、月例経済報告(2月)
2/24(金)  24:00 米月新築住宅販売件数(1月)、「プレミアムフライデー」(早帰り)スタート
2/25(土)  国公立大入試前期(~2/28)、プロ野球オープン戦
2/26(日) 東京マラソン、米アカデミー賞授賞式

【2/21の終値・先物現在値】
              前日比
日経平均株価  19,381.44 +130.36 +0.67%

ユーロストック50  3,339.33 +26.94 +0.81%
NYダウ  20,743.00 +118.95  +0.58%
CME日経平均先物 19,315.00

【2/22 8:40の為替】
 
USD-JPY 113.65
EUR-JPY 119.82
EUR-USD 1.0544


首都圏の新築マンション市場は回復傾向

10/17の日経平均株価は、前日比+43.75
売買代金は、1兆6,333億円。

サイゼリヤ(7581)2連騰
利確とは言え、早く売ってしまったのが悔やまれます(>_<)

10/15付日経新聞朝刊の「銘柄診断」で取り上げられたのも一因だと思います。
デフレ関連銘柄物色の流れもありますね。

新築マンション市場動向(9月)が発表されました。市場は回復傾向。

首都圏の発売戸数3,424戸(前年同月比+40.9%)と10ヵ月ぶりに増加契約率72.0%(同+6.0ポイント)。平均販売価格5,578万円(同185万円)。
 
今日のイベントは、小池知事とIOCバッハ会長の会談、21:30 米CPI(9月)。

今日は前場は期待できませんが、後場で多少上がってくれればと思います。
10/20安川電機(6506)決算発表(16時)まで、材料は少ないです。

【10/17の終値・先物現在値】
前日比
日経平均株価 16,900.12 +43.75 +0.26%
ユーロストック50 3,008.72 -16.47 -0.54%
NYダウ 18,086.40 -51.98 -0.29% 
CME日経平均先物 16,930.00

【10/18 8:40の為替】
 
USD-JPY 103.86
EUR-JPY 114.36
EUR-USD 1.1011

日銀の変化球を好感、訪日外客数も好調

9/21の日経平均株価は前日比+315.47円
売買代金は、2兆7,152億円。

日銀が発表した新しい金融政策が株式市場に好感されました。

FRBは予想通り政策金利を据え置き

日銀の『目で見る金融緩和の「総括的な検証」と 「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」』の内容を見ておきます。

1.物価上昇率が目標の2%にならないのは、2014年夏以降の原油価格下落と消費税率引き上げ後の消費低迷、2015年夏以降の新興国経済の減速が原因。

2. 実際の物価が上がらないので、予想物価上昇率(人々が予想する物価の上がり方)も止まった。
 
3.通貨供給量のGDP比80%と既に欧米の4倍になっている。

4.それでも物価上昇率が「2%超」になるまで、大規模な金融緩和を続ける。

5.マイナス金利と長期国債の買い入れという組み合わせにより、各年限の国債金利が下がった。

6.しかし長期の年限への影響が大きくなり、長期金利が大きく下がってしまった。

7.預金金利の低下幅は小さい一方で、貸出金利が大きく低下し、金融機関収益圧迫されている。

8.保険や年金の運用利回りも低下したが、直接的な経済への影響は大きくないはず。

9.しかしマインド面を通じて経済活動に影響する可能性はある。

10.短期と長期の金利を操作する「イールドカーブ・コントロール」を導入し、2%物価上昇への勢いを維持。

11.実際の操作方法は、マイナス金利国債買い入れの組み合わせである。


まとめると、「今後マイナス金利を深掘りしても、長期金利はマイナスではなくゼロになるようにします」ということです。
金利には予想物価上昇率が含まれているので、長期金利がマイナスでは物価は上がらないですね。
経済活性化のためには金利は低い方がいいので、短期金利は低く抑えたい訳です。


もう1つの話題は、8月の訪日外客数前年同月比+12.8%の204万9千人だったことですね。
1年前のドル円は120円でしたから、20円円安なのにこれだけ増えているのはすごいと思います。
日本のファンになったリピーターがいてくれるといいですね(^^)

<通貨供給量のGDP比は80%と既に欧米の4倍!>

日銀マネタリーベース-20160923

【9/21の終値】
前日比
日経平均株価         16,807.62 +315.47 +1.91%  

【9/22終値・先物現在値】

ユーロストック50  3,051.69 +69.51 +2.33%
NYダウ                  18,392.46 +98.76  +0.54%

CME日経平均先物  16,760.00

【9/23 8:40の為替】
 
USD-JPY 100.81
EUR-JPY 113.00
EUR-USD 1.1209

マイナス金利深掘りの地ならし

9/20の日経平均株価は、前日比-27.14円
売買代金は、2兆749億円。

大きく下げてスタートし、徐々に下げ幅が縮まりましたが、後場は冴えず。

ここ最近、メディアがマイナス金利を深掘りする方向だというトーンの記事を出しています。
これで日銀は反応を伺っていたのではないでしょうか?
(「9/14「マイナス金利深掘り」報道で、REIT上昇に期待」を参照。)

今日のイベントは、 日銀政策金利・会見、粗鋼生産量(8月)、全国百貨店売上高(8月)、全国スーパー売上高(8月)、訪日外国人客数(8月)、8:50 貿易収支、27:00 米FOMC政策金利・会見。

おそらく昼過ぎに日銀総裁の会見があります。
今日は朝から外出なので、その時間帯はスマホをチェックしてREITをどうするか考えます。
会ってる人に予め言っておかなければ(*'ω'*) 

【9/20の終値・先物現在値】
前日比
日経平均株価 16,492.15 -27.14  -0.16%
ユーロストック50 2,964.86 -3.45 -0.12%
NYダウ 18,129.96 +9.79 +0.05% 
CME日経平均先物 16,335.00

【9/21 8:40の為替】
 
USD-JPY 101.63
EUR-JPY 113.34
EUR-USD 1.1151 

新築マンションは9ヵ月連続前年割れ

9/14の日経平均株価は、前日比-114.80円
売買代金は、1兆7,672億円。

昨日も日銀による733億円のETF購入がありました。

4営業日連続の購入で、9/7も入れて今月5回目です。
J-REITの購入はありませんでした。

マイナス金利報道でコンフォリア・レジデンシャル(3282)は、最初大きく上昇しました。
しかし、11時発表の新築マンション市場動向(8月)で下落。

首都圏の発売戸数1,966戸(前年同月比-24.7%)と9ヵ月連続で前年割れ。契約率66.6%(同-7.7ポイント)。平均販売価格5,662万円(同-210万円)。

低調ながら、底割れもしていないという感じです。
ここ最近モデルルームに通い購入を検討中ですが、株と同じく買値が大事なのでよく考えないといけませんね。

結局アナリストの目標株価引き下げで安くなってたいすゞ(7202)だけ買いました。

【9/14の売買】
いすゞ(7201)  買  1,273.0円 

今日のイベントは、ゲーム見本市(~18日) 20:00 英中銀MPC議事要旨、21:30 米小売売上高(8月)。

今日の相場はマイナスからスタートになりますが、円安向きなので場中で回復してほしいです。

3月決算の銘柄は、9/27(火)中間配当の権利確定日なので、下げ幅が許容範囲内なら保有しておきます。
この許容範囲の決め方が難しいのですが('_')

【9/14の終値・先物現在値】
前日比
日経平均株価 16,614.24 -114.80 -0.69%
ユーロストック50 2,964.90 -9.90 -0.33%
NYダウ 18,034.77 -31.98 -0.18% 
CME日経平均先物 16,375.00

【9/15 8:40の為替】
 
USD-JPY 102.45
EUR-JPY 115.20
EUR-USD 1.1219 

記事検索
スマホで取引しやすく記事が充実した証券会社
livedoor プロフィール
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ
にほんブログ村